読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を血迷ったか宅建にチャレンジします!

37歳既婚、セーフティーネットのつもりで比較的難しい資格にチャレンジしてみます。生暖かく見守ってやってください(^^;

とりあえず教材!

こんばんは。

さて、これまで教材のサンプルやパンフレットやら取り寄せておりましたが、


教材決めました!


が、


嫁さんの実家に来ております!!



一刻も早く始めるべきなのですが、そーもいかんので帰宅後にします^_^;

体調不良につき

本日のブログはお休みします。


しかし、試験の追い込み時期だと、こんな事も言ってられんでしょうね、、、


あと、私が何か資格取ってどうにかならないか、と思った同期の一つでもあるんですね、自分の体調。

このへんは、そのうち気が向いたら書くかも知れません。


ではノシ

教材を買う前に、

こんばんは。

今月中に宅建の通信講座を申し込み、本格的に学習を始めることにしました。


その前に、宅建の概要、学習する分野を把握する意味でも、参考書を一冊買って読んでみましたが......



ただ参考書読むだけじゃ頭に入らない(・・;)


やはり、可能なら通学、住環境的にそれは無理なので音声画像有りの講座使ったほうが頭に入るかな?


近いうちに教材決めて、さっさと勉強始めたいと思います。


それではまた明日!

教材を取り寄せてみます③

こんばんは。

今日ご紹介するのは、「通勤講座」という、スマホタブレットを使用するタイプの通信講座です。
https://manabiz.jp/takken/

内容としては動画での講義、演習問題、電子媒体のテキスト、利用者向けにリリースされる進捗管理アプリで構成されています。

こちらは会員登録すれば、サンプルの講座を受講できるようになっております。


で、利用した感想ですが、私個人的には紙媒体が欲しい、、、と思いました。
講義自体はわかり易く見やすいものなので良いのですが、、、

あと、通勤中や空き時間にスマホなどで勉強する型に特価した教材なのですが、そーいや私車通勤だった^_^;

教材自体は安くて、紙媒体以外の必要なものは揃ってるので、長時間の電車通勤される方にはベストかも知れません。


それでは、また明日もよろしくお願いします。

教材を取り寄せてみます②

こんばんは、まさぢーです。

って事で、昨日はキャリアカレッジの教材を紹介してみました。

 

今日はこちら

www.foresight.jp

 

通信の教材を検索すると、レビューが紹介されているサイトの多くでランキング上位に入ってるやつです。

 

 サンプルを取り寄せた中身はこちら

f:id:masaharu-ra16-y:20170418221540j:plain

受講者の声やら会社紹介のパンフレットを横目に教材を見てみると、テキストは業界唯一を謳うフルカラーで見やすく、DVDの講義は、専用スタジオで撮影しており、見やすい工夫がされていました。

 

 そしてフォーサイト宅建講座の窪田講師の講義。聞きやすい声で、重要なところのみ、そうでもない所は容赦なく端折っていくスタイルで、端的で分かりやすいなと思いました。

 そもそもフォーサイトの指導方針が、端的に言えば「確実に取れる宅建業法で稼げ!難易度の高い権利関係に時間を割くな!」ってな感じで、みんな取れないであろう所は容赦なく切り捨てていくスタイルだそうで(^^;

 

うーん潔いwww

(目標点として、宅建業法は満点(20点)、権利関係は7点(14点満点)を掲げております)

 

 今回届いたのは教材のほんの一部で、宅建業法の基礎と過去問講義をちょっと齧る程度の内容ですが、やっぱテキストのみよりは音声や画像の講義付いてるほうがいいかなー

 

こちらの教材で一番割安なのがCD、テキスト、オンライン講座(理解度確認テスト付)で、CDをDVDにしたり、両方付いてるセットにすると、それなりに値段は上がっていくのですが、DVDコース、CD+DVDコースだと教育訓練給付金対象になるので、最後まで頑張れるのであれば総額は対して変わらんようです。

 

 

 

次回以降、あと何点かご紹介を予定しております。今のところこちらの教材で決めてさっさと勉強始めてしまいそうな自分が居ますがww

教材を取り寄せてみます。

  さて、前回の記事では、「宅建を受ける!!」と宣言したので、今度は教材を選定したいと思います。

宅建」「講座」「通信」と、キーワードを入れて検索すると、どの検索エンジン、検索ワードでも、大体似たような検索結果が出てきますが、それをそのまま信用するのもアレなので....

 

f:id:masaharu-ra16-y:20170417205227j:plain

   まずはサンプル教材を入手してみました。

今日ご紹介するのは、キャリアカレッジの宅建講座です。

ここの特徴は、
①90日コース
②不合格なら全額返金
③合格したら2講座目無料
④質問は何度でも無料
宅建の場合、4月1日以降に申し込めば、翌年の試験までサポート(!)

  ①本当なのか....かなり集中して勉強できる人向けなのか、それとも効率よく合格できるようなカリキュラムなのか...
是非とも、どのような教材なのかじっくり見て検討したい!
だがしかし....今回届いたのはテキストのサンプルが無く、単なる講座のパンフレットなのです(^_^;)

教材サンプルでもあれば、見易さとか内容とか判断できるんですけどねー

  ②は、何とも気前のよい事を述べてるじゃありませんか!
しかも、オンライン申込みなら受講料1万円引き!!
安い!!けど⑤ということは、1回落ちただけなら返金に応じず、翌年受けるよう勧められそうな気しかしませんww

  ③④は、他にはない割と魅力的な特典でありサポートな気がします。
パンフレットでは宅建→2講座目に行政書士 ってケースが紹介されてました。まぢか。

  ま、まだ時間は(たぶん)有るので、他の教材も取り寄せてみることにします。

 

宅建士のおすすめ通信講座(ヒューマンアカデミーやフォーサイトなど)5講座を徹底比較! | 資格勉強の広場-2017年

#1 突然ですが、宅建にチャレンジしてみます。

初めまして、香川在住、37歳会社員まさぢーと申します。

 

で、初めて書く記事から、どこにでも有りそうな内容なのではございますが、

資格の勉強を進める中でのお話、仮に受かっちゃった場合の今後の展開、私が出会った人の事など、極力有益な内容となりますよう努力していこうと思いますので、よろしくお願いします。

 

さて、所謂「宅建」という資格ですが、元々は「宅地建物取引主任者」という名称でした。

私の父が昔、会社命令で取らされており、同僚と3名で受験した結果、私の父のみ合格したのですが、

その後会社が倒産→父さん無職→独立 という流れに.......

しかも、これは私が大学受験に失敗し、浪人していた時に起こった出来事というのがまた恐ろしい........

 

 

ある日ふと思い立って、私もこの資格を取ろう!と思って、まずは受験情報など基本的な情報を調べておりましたが、

 

www.sikikan.jp

 

!!!

 

 

名称、変わっとるやん!!!!!

 

知らん間に士業の一角に含まれている......

大丈夫か、これ......

 

 

とりあえず、まずは自分に合いそうな教材探すことにします(^^;;;