読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を血迷ったか宅建にチャレンジします!

37歳既婚、セーフティーネットのつもりで比較的難しい資格にチャレンジしてみます。生暖かく見守ってやってください(^^;

教材を取り寄せてみます。

  さて、前回の記事では、「宅建を受ける!!」と宣言したので、今度は教材を選定したいと思います。

宅建」「講座」「通信」と、キーワードを入れて検索すると、どの検索エンジン、検索ワードでも、大体似たような検索結果が出てきますが、それをそのまま信用するのもアレなので....

 

f:id:masaharu-ra16-y:20170417205227j:plain

   まずはサンプル教材を入手してみました。

今日ご紹介するのは、キャリアカレッジの宅建講座です。

ここの特徴は、
①90日コース
②不合格なら全額返金
③合格したら2講座目無料
④質問は何度でも無料
宅建の場合、4月1日以降に申し込めば、翌年の試験までサポート(!)

  ①本当なのか....かなり集中して勉強できる人向けなのか、それとも効率よく合格できるようなカリキュラムなのか...
是非とも、どのような教材なのかじっくり見て検討したい!
だがしかし....今回届いたのはテキストのサンプルが無く、単なる講座のパンフレットなのです(^_^;)

教材サンプルでもあれば、見易さとか内容とか判断できるんですけどねー

  ②は、何とも気前のよい事を述べてるじゃありませんか!
しかも、オンライン申込みなら受講料1万円引き!!
安い!!けど⑤ということは、1回落ちただけなら返金に応じず、翌年受けるよう勧められそうな気しかしませんww

  ③④は、他にはない割と魅力的な特典でありサポートな気がします。
パンフレットでは宅建→2講座目に行政書士 ってケースが紹介されてました。まぢか。

  ま、まだ時間は(たぶん)有るので、他の教材も取り寄せてみることにします。

 

宅建士のおすすめ通信講座(ヒューマンアカデミーやフォーサイトなど)5講座を徹底比較! | 資格勉強の広場-2017年