読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を血迷ったか宅建にチャレンジします!

37歳既婚、セーフティーネットのつもりで比較的難しい資格にチャレンジしてみます。生暖かく見守ってやってください(^^;

宅建業法〜宅建業とは?

こんばんは。

さてGWも後半、現在帰省中でごさいます。

が、ちゃんとフォーサイトのテキストも持参で学習も進めております。

今日は宅建業法の基礎というか業法の基本について少しお話してみます。


まず、フォーサイト宅建テキストでは、最初に「宅建業法入門」という項目があります。

そもそも宅建とは何かという、学習を始めるに当たって根本的な内容です。


例えば、宅建「業」の定義について、

「業」の定義とは、
「不特定多数を相手に」
「反復継続して行う」

そして「取引」とは、
「自分のための売買、交換」
「他人のため(売買、交換、賃借)の(代理、媒介」

など、よく出てる用語一つ一つに細かく定義が定められております。

そして、不動産の会社で扱う賃貸については、業者、大家が所有する物件を自ら貸出す場合は、宅建業法の範囲外だそうです。
(このへんを組み合わせた、宅建業の定義、範囲を問う問題も存在します。)


こんな感じの定義、ルールやら覚えることが山積みですが頑張ってみます!